2010年9月 4日 (土)

ご覧になっていただいているみなさまへ

2007年2月の最終更新以来、
いまでも毎日どなたかにご覧いただいてありがとうございます。

私の3つのブログ(サイドバー参照:現在更新は1つのみ)の中でも、
未だに毎日アクセスがあり、
日本語によるイポーの情報が少ないのであろうと、推測されます。

私は2007年3月末に3年弱のイポー滞在を終え、日本に帰国しました。
また、
その後2007年夏の再訪を最後に、マレーシアに足を運んでいません。
そのため、このブログの情報が新しいものではないことをご理解下さい。

一例を挙げると、
2007年8月の時点で、
三寶洞(サン・ポッ・トン)前のポメロ屋台は完全にリニューアルされ、
趣のある店並びは、キレイなショップハウスになっていました。

開発スピードの速いマレーシアでは、イポーも例外ではないと思います。
中華系の伝統あるお店などはあまり変わらないと思いますが、
(というか変わって欲しくないのですが)
イポーを訪れるためにご覧になっていらっしゃる場合は、何らかの方法で事前にご確認いただくか、あまり真剣に(?)あてにしないで、「あったらいいな。」くらいの気持ちで訪れていただくと助かります。

そのうち、再訪する機会を得ましたら、
イポーの変化などもアップしたいと思っておりますが、
現在のところその予定がないことも申し添えます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

三寶洞(サン・ポッ・トン)

Sotomon_1 今日はお持ちかね(って誰も待ってないか。。)イポー郊外にある寺院のなかでも最近の私のお気に入り、三寶洞(サン・ポッ・トン)の紹介。
何を隠そうこの私、2年半の間、一度も行ったことがなかった。JALAN KAMPAR沿いにある、ポメロ屋台(「Sai in Malaysia」『ポメロ屋台!』 参照)の裏にあるのだけど、いつもポメロ屋台で満足してしまい、その裏のいくつかのお寺はPASSしてしまっていた。ところが、先日2月はじめに友人がイポーのインド系のお祭りタイプーサムを見に来たときに、その裏のお寺にいってみようということになって、初訪問。そして新発見!

2年半たっても、まだまだ、知らないいいところはたくさんあるものである。さらに、今回チャイニーズに混ざって初詣に行き、じっくり見学してさらに好きになった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

極楽洞(ケッ・ロッ・トン)

Sdsc05154 イポー郊外には多くの中華系寺院(仏教寺院)がある。ま、一番有名なところは霹靂洞(ペラ・トン)なのだけど、幹線道路沿いで観光バスがガンガンやってくるここは、ローカルチャイニーズには評判はいまいち。で、今日はローカルチャイニーズ一押しの極楽洞(ケッ・ロッ・トン)のご紹介。

イポーから、JALAN KAMPARを南に進み、長距離バスステーションのMEDAN GOPENGを過ぎて、2つ目の信号に左折の看板が出ている。後は看板のとおりに数回住宅街を曲がりながら進むと、「こんなところに本当にお寺があるの?」と、不安になったころ、到着する。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月13日 (水)

FMS

PCの不調とイポーにいる時間があまりなくて更新が滞ってしまいました。

Sfms今日は安くておいしいイポーにあって、ちょっと異色のレストランの紹介。

イポー駅近くのオールドタウン(旧市街)に、大きなグランド(イポーパダン)があるんだけど、その東側に位置するきれいなブルーの建物がこれ。イギリス植民地時代の建物で築100年を超える。ちゃーんと案内板までたっている歴史ある建物らしい。1階はちょっと洒落たパブみたいなつくりの洋食屋さんで、2階は骨董品っぽい感じのものを並べた中華料理屋さん。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

日本人墓地

Mon 観光地というには問題ありだけど、もしできれば訪れたいところの一つ。

私は2年以上前、着任まもなく、1年先に着任していた先輩とローカルのチャイニーズのおじさんに連れて行ってもらった。

場所はイポー駅の西側、陸橋を渡ってちょっと車で走った大きめの道路沿いにあったと思う。バスでは行けないし、歩くのもちょっと遠いと思うので、車があれば探しながら、またはタクシーの運転手が知っていれば、たどり着けるかもしれない。

こんなに定かではない記憶を何でいまさらブログに載せる気になったかというと、先月後半のボルネオ旅行でサンダカンの日本人墓地へ行ってきたからである。(念願のサンダカン ~ボルネオの旅2~)墓地に期待して訪ねるというのも変な話だけど、あえてこの日本語を使うと、期待した割には、「?」って感じだった。きっとイポーのこれを見ていたからだと思う。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

南僑茶室 KEDAI KOPI NAM KEW昼 擂茶

Kanban_1 夜に南僑茶室に行ったときに目に付いた看板。『河婆擂茶』って何?ということで、早速注文すると「これは昼間だけのメニューだよー。」と冷たい言葉。10時から3時くらいまでという時間帯まで確認して、後日行ってみた。

ちょうど12時半ごろに通りかかったので、(断食中なのに)迷わず店に入る。看板を指差して、「これ!ひとつ。」と叫ぶ私におばちゃん答えて、「るいちゃ。」なんとなく、カタカナより、ひらがなが似合うようなかんじがする。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南僑茶室 KEDAI KOPI NAM KEW夜  クレイポット・ナシ・アヤム

Mise_7ニュータウン RUBY と呼ばれるバス停を降りてすぐにあるフードコート。先日、夕方に知人を送っていくとき、このバス停でバスを降りたら、突然の大雨。仕方なくここで食事をする羽目になったら、なんと大当たりのフードコートだった! 時間が早めだったのか、雨のためか、それほどたくさんのお客さんが入っているわけではなかったけど、そこそこのお客がいる。これはイポーにおいて、おいしいお店を見つける一番確実な方法。そしてお客さんのほとんどがナ シ・アヤム(チキンライス)を食べている。。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

インド料理 KALAI

Mise_6 足でおいしいものを探すオールドタウン。イポーにはインド系マレーシア人も多く、オールドタウンにはインド人街もあるのである。その中心近くのロータリー近くにあるインド料理のチェーン店。

チェーン店なので他の場所でも店舗を見かけたことがあるけど、私はここがおいしいと思うので、他の店には入ったことがない。。。

昼の時間帯と夜に営業。休みははっきりしない。情報もあまり確定的ではないけど、週に2回はお昼のランチでブリヤニライスが食べられるとのこと。私は2回挑戦して2回ともブリヤニの日をはずしてしまった。。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

フィッシュヘッドカレー YUM YUM 好味餐廳

Kari_1 最近見つけた私の一番のお勧め。堂々のイポー・グルメ・ラインナップ入りである。

インド系やマレー系のフィッシュヘッドカレーを食べたことはあったけど、ココの中華のフィッシュヘッドは、すごーっくおいしい。。そして、イポーグルメに必須条件安いのである。

そもそもココの店は本格中華料理のレストランで、今までにも何回か来ていた。普通においしい中華がお手頃価格で食べられる店。料理だけなら3人で食べてもRM60(約2000円)程度しかかからない。それが、先月ローカルのチャイニーズと一緒の食事に出かけたとき、「ココのフィッシュヘッドカレーは有名らしい。」と食べたのがこれ。そういわれて周囲を見回せば、ローカルのお客さんの多くがこれを注文していた。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

イポーの樹

今日知人と一緒にイポー駅に観光案内(?)で行ったら、ホテルの正面公園の中央、目の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

イポー駅

Yoko 今日の紹介は、ホテルの項で出てきたマジェスティック・ステーション・ホテルのある、イポー駅。この駅舎が数少ないイポーの観光地ということになっている。

地球の歩き方によれば、ムーア風と、コロニアル風の建築様式を取り入れているんだそうな。イポーのシンボル?なんて書いてあって、ホント?と思っていたら、今年のムルデカ(独立記念日)のイベントはここ(の前)で行われた。

建物はもちろん(外側は)修復を重ねられているので、遠めに見ても、近くで見ても、なかなか美しい。夜はライトアップされているのでさらにキレイである。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

AYAM GARAM(SALTED CHIKEN) 鹽燭鷄

Tori_1 この中国語の発音、何って言うんだろう。。何回か知人のチャイニーズに聞いたけど、聞き取り不能。鶏を中華系の漢方薬みたいなものを中に詰めて、紙で包み、蒸し焼きにしたもの。イポーならではのものではないかもしれないけど、結構長くKL近郊で暮らしている友達も見たことがないというので、ま、チキンの街?イポーで食べられる鶏として紹介したい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

南香茶餐室 KEDAI MAKANAN NAM HEONG ラクサとクイティアオ

Mise_3 このブログ初登場の旧市街(オールドタウン)情報。
イポーは市の中心街を流れるキンタ川によって、西(鉄道)側が旧市街、東側が新市街と呼ばれている。今までは新市街の情報が多かったけど、どっこい旧市街にも魅力的なスポットは満載である。
で、まずはおいしいスポットということで私のイチオシがココ。オールドタウンのはずれに茶色の高層階の建物(フラット)があり、その前の広場に面している。このフラットはどこからでも見えるので、これを目指していけばたどり着ける。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

KRAF ANYAMAN

Mise_1今回は私の仕事にちょっと関係するお土産スポットのご紹介。手作りの籠製品を販売しているちょっとしゃれたお店がある。
この手のお土産やさんは首都KLにもあるし、手工芸はトレンガヌなど東海岸のKago1地区のほうが有名だけど、、、ココはちょっとセンスのいいものがある。と思う。価格も手頃。私は日本から来てくれた友達などにはここでお土産を買うことが多い。でも、若干かさばり気味なので、評価は分かれる。。。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

イポーのホテル情報。。。

今日は、コメントにてお尋ねのあった、イポーのホテルについての紹介。。。

が、が、が、しかーし、私自身はイポー在住ということで二つのホテルしか、泊まったことがない。。。

なんで、ちょうど9月に研修会でやってくる友人のためにホテルを探していたのでその情報も交えて、地元ローカルや、他の日本人から聞いた話ということで、イポー市街に近いホテルを簡単に紹介しようと思う。(料金は一部屋(ツイン)一泊)。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«スターバックス・コーヒー STAR BUCKS COFFEE